前へ
次へ

美容と睡眠の深い関係

毎日の睡眠は健康だけでなく美容にも深く関わっています。
年齢や個人によって変わりますが、人の肌の細胞はおよそ28日で生まれ変わり、これをお肌のターンオーバー(新陳代謝)と言います。
お肌のターンオーバーに大切な時間帯は一日のうちの約4時間で、午後10時から午前2時ごろになります。
この時間帯が最も活発になり、正常なターンオーバーが促進されるように、メイクをきちんと落とし、保湿をしっかりしてベッドへ入るとことが望ましいと言われます。
睡眠中は、ターンオーバーを助けるホルモンの分泌が活発になりため、この時間中の睡眠がお肌の状態に大きく影響します。
快適な眠りにつけるように、マットレスの硬さや枕の高さなどの寝具選びもこだわりたいところです。

美容のために良い睡眠は不可欠です

美容のためには睡眠不足は大敵です。
ただ単に長時間眠ればよいというわけでなく質の高い眠りができるように心がけることが大切です。
睡眠によって成長ホルモンの分泌が高められるとされています。
深い眠りをとることにより肌が再生し、若々しくなることができます。
睡眠が不足すると、食欲抑制物質レプチンが減少してしまい、ダイエットにも影響を与えます。
美容のために良い睡眠をとれるようにするために、寝る前の軽いストレッチやヨガなどをして体を温めることがおすすめです。
また精神的にリラックスすることも良く眠るためにはとても大切です。
このため寝る前に半身浴をするのも良いとされています。
この時にお気に入りのアロマオイルなどをつかっても良いです。

Page Top