前へ
次へ

美容と睡眠の深い関係

毎日の睡眠は健康だけでなく美容にも深く関わっています。
年齢や個人によって変わりますが、人の肌

more

美容のためには欠かせない睡眠

美容のために様々な取り組みを行っている人が増えています。
これは、より自分を美しく見せようとい

more

睡眠は1番の美容効果

よく夜の10時から夜中の2時は、肌や美容にとってのゴールデンタイムと呼ばれています。
この時

more

美肌のコツはゴールデンタイム

もうずっと昔から、美容とは女性が追求し続けている永遠のテーマ。
科学が発達し続け、「新しく発見されたこの成分がいい」「このサプリを飲むと翌朝プルップルの美肌になりますよ」と、女性用雑誌を見れば必ずといっていいくらい紹介されていますね。
新しい基礎化粧品に含まれている美容成分、どれを見ても綺麗になれるに違いないと思えるくらい沢山入っていますね。
だけど、忘れてはいませんか。
肌は血管や内臓が作っています。
その血管や内臓が元気で生き生きしていなければ、美肌は作られません。
サプリを摂るのは悪くありません。
不足した栄養を補えます。
ですが、睡眠はサプリでは補えません。
そして睡眠こそが内臓や血管を休ませ、養うのに大事なのです。
特に大事なのは「肌のゴールデンタイム」内に眠ること。
成長ホルモンが分泌する22時〜翌2時までの間に布団に入り眠りにつくことが美肌の鍵なのです。
深夜遅くまで起きてパックをしているくらいなら、早く眠るほうが明日の美肌になりますよ。

柳田裕一

柳田裕一

http://www.urbain-hotels.com/
広島への観光・ビジネス目的ならアーバイン広島で宿泊予約するのがおすすめです

株式会社もとい
近年、ガスはクリーンなエネルギーとして、大きな期待と注目を集めています。

かに 宅配

柳田裕一
M&A総合支援などを行うユニバーサルM&A株式会社の代表取締役社長を務めています。

美容と睡眠は密接な関係にあります

いくら美容に気を使っていても、睡眠をしっかりと取らないと効果が半減してしまいます。
人間は寝ている間に、色々な部分の回復が行われます。
ですから徹夜で起きっぱなしの状態になっていたり、睡眠不足が続くと回復が行われなくなってしまいます。
それによって皮膚が荒れてしまったり、デキモノもなかなか治らないといった状態を引き起こしてしまいます。
一般的には6時間から8時間程度が、美容に良い睡眠時間と言われています。
これよりも少ないのはもちろん、多く寝ても良い結果が得られない場合が有ります。
また個人差も有りますので、自分に合った睡眠時間を見つけることもとても大切です。
なんだかお肌が荒れてきたと感じたら、きちんと眠れているかどうかを考えてみましょう。

Page Top